MENU
野球教室,学習教室(勉強)ならバボキッズ。心を育てる方法で子どものやる気と自信を先生が育みます。大阪府高槻市、島根県出雲市で発達障がいや不登校などの子育て相談も承ります。

寄付のご案内(ファンドレイジング・クラウドファンディング)

先日はALL or Nothing制のクラウドファンディングのご支援・拡散のご協力をいただきまして本当にありがとうございました!前回の取り組みでは、外部業者との連携を図りながらプロジェクトを進めてまいりましたが、目標金額に達成することが出来ず、せっかくのご厚意をお受け取りすることができませんでした・・・・。今回、外部業者を挟まず、また目標金額も大幅に下げて再びクラウドファンディングに挑戦したいと考えております。外部業者を挟まずに挑戦することによって「ALL or Nothing」の縛りから解放され、ファンドレイジング(随時受取型)にシステムを変更できるようになりました。それに伴い、目標金額も大幅に下げ、期間も前回より長く設定して挑戦させていただきたいと思っております。 ~改めて、寄付金では野球スクールを継続して開催していくために、次年度に向けた活動資金を皆様からご支援いただきたいと考えております。使用用途としましては、野球に使用する備品・グラウンドの費用・夜間照明の購入や夜間照明のあるグラウンド費用に充てたく思っております。(夜間照明に関して:年々、小学生だけでなく、中学生、高校生の支援依頼が増えており、高学年になっても活動できるよう、夜間使用が可能なグラウンドを借りる事ができれば、非常にありがたく思います。)野球チーム自体は、10年前に株式会社クロス・ワード運営で活動を始め、4年前に実績を十分に積んだ時点で、活動内容や理念、方針は前身と変わらずにNPO法人に移行しました。現在、大阪府・兵庫県では10ヶ所、島根県では2ヶ所の地域で野球スクールを行っており、総勢120名ほどのこども達が毎週のサポートを楽しみにしてくれています。私共も出来る限り頑張ってやっていますが、よりよい環境を子供達に提供したいと思うに反面、それに対応させるための資金が必要になります。これまで野球運動支援での国や地方自治体の補助金や助成金は承認を得ることができず会員様による月謝ですべての経費をまかなって来ました。スタッフはみな毎月の生活がギリギリの中、それでも日本の社会を担うこども達の為を!という思いでここまで走り続け、代表理事である小上の個人資産によってバックアップをしていただいてきましたが、それも限界点に達しました。。今まで続けてこられたのは、保護者の皆さまが、私共の活動に共感賛同していただいて、根気よくスクールにお子様を通わせてくださった事、それが一番の理由です。今後も楽しみにしてくれている子どもたちのため、また子どもを想う保護者の方々のためにも、どうにか活動を続けていきたいと考えています。本活動や子供達の教育や育成に心から共感、賛同して戴ける方々にこの想いが届くよう、そして、個人、企業問わず様々な方からのご支援をいただければ幸いです。皆さまご協力のほど、よろしくお願いいたします。                              スタッフ一同

先日はALL or Nothing制のクラウドファンディングのご支援・拡散のご協力をいただきまして本当にありがとうございました!

前回の取り組みでは、外部業者との連携を図りながらプロジェクトを進めてまいりましたが、目標金額に達成することが出来ず、せっかくのご厚意をお受け取りすることができませんでした・・・・。

今回、外部業者を挟まず、また目標金額も大幅に下げ再びクラウドファンディングに挑戦したいと考えております。

外部業者を挟まずに挑戦することによって「ALL or Nothing」の縛りから解放され、ファンドレイジング(随時受取型)にシステムを変更できるようになりました。

それに伴い、目標金額も大幅に下げ、期間も前回より長く設定して挑戦させていただきたいと思っております。

 

~改めて、寄付金では野球スクールを継続して開催していくために、次年度に向けた活動資金を皆様からご支援いただきたいと考えております。使用用途としましては、野球に使用する備品・グラウンドの費用・夜間照明の購入や夜間照明のあるグラウンド費用に充てたく思っております。
(夜間照明に関して:年々、小学生だけでなく、中学生、高校生の支援依頼が増えており、高学年になっても活動できるよう、夜間使用が可能なグラウンドを借りる事ができれば、非常にありがたく思います。)

野球チーム自体は、10年前に株式会社クロス・ワード運営で活動を始め、4年前に実績を十分に積んだ時点で、活動内容や理念、方針は前身と変わらずにNPO法人に移行しました。

現在、大阪府・兵庫県では10ヶ所、島根県では2ヶ所の地域で野球スクールを行っており、総勢120名ほどのこども達が毎週のサポートを楽しみにしてくれています。私共も出来る限り頑張ってやっていますが、よりよい環境を子供達に提供したいと思うに反面、それに対応させるための資金が必要になります。

これまで野球運動支援での国や地方自治体の補助金や助成金は承認を得ることができず

会員様による月謝ですべての経費をまかなって来ました。スタッフはみな毎月の生活がギリギリの中、それでも日本の社会を担うこども達の為を!という思いでここまで走り続け、代表理事である小上の個人資産によってバックアップをしていただいてきましたが、それも限界点に達しました。。

今まで続けてこられたのは、保護者の皆さまが、私共の活動に共感賛同していただいて、根気よくスクールにお子様を通わせてくださった事、それが一番の理由です。

今後も楽しみにしてくれている子どもたちのため、また子どもを想う保護者の方々のためにも、どうにか活動を続けていきたいと考えています。

本活動や子供達の教育や育成に心から共感、賛同して戴ける方々にこの想いが届くよう、そして、個人、企業問わず様々な方からのご支援をいただければ幸いです。
皆さまご協力のほど、よろしくお願いいたします。
                              スタッフ一同

寄付金の使途・詳細について

目標金額:400,000円

現在:210,000円(2020-01-08時点)

期間:2019年12月2日~2020年3月31日

1口 3000円~

皆様からご支援いただけた寄付金は以下に使用させていただきます。

・各グラウンドの使用料  年間/900,000円
・野球に関する備品    年間/150,000円
  ボール(テニスボール・軟球)
  ネット
  ヘルメット・キャッチャー道具
  等各種、道具一式
夜間照明器具等

また、ご支援いただいた分の使途につきまして

詳細を当ページにて随時照会させていただきます。

【リターン内容】
ALL:子どもたちの活動新聞
15,000円:1ヵ月の体験参加(野球・学習教室)
高額(10万円以上):小上理事長の講演(別途交通費)

お申込み方法

下記口座へのお振込をお願いしております。
(また、スタッフに直接お持ち戴くことも可能です)

●三井住友銀行 高槻支店●
店番152 普通
【口座番号】2943127
【名義人】特定非営利活動法人 VABBO KIDS

●ゆうちょ銀行 高槻竹ノ内店●
【口座記号番号】00970-8-276563
【口座名称】トクヒ)バボ キッズ
他銀行口座からの場合は
【店名・種目】O九九(ゼロキュウキュウ)店・当座
【口座番号】0276563

その後、メールフォームから寄付入金のご連絡をお送りいただけると幸いです。

 
当法人の目的および事業について賛助していただける「寄付・賛助会員様・活動を共にするスタッフの方」を募集しております。 1口3000円~
『野球経験者や元プロ野球OB選手の方等野球大会のイベントや特別指導を行ってくださる方、ぜひご協力お待ちしております』
『当団体に賛同し賛助いただける企業様(ユニフォームや広告等に企業名を掲載させていただきます)』